アイリスオーヤマも職域接種へ 従業員約7千人や家族

新型コロナウイルス

徳島慎也
[PR]

 生活用品大手のアイリスオーヤマ仙台市)は3日、新型コロナウイルスのワクチン接種場所を社内に設けると発表した。一般の人が職場で受ける「職域接種」で、同社グループの従業員約7千人やその家族が対象。県内外の工場など12カ所で21日から始める。

 宮城県内では、角田市や大河原町の各工場、仙台市の本社など5カ所。埼玉県東京都などでも予定している。確保できるワクチンの量などで対象範囲は変わる可能性がある。

 また職域接種後、これらを自治体の大規模接種会場などとして無償提供することも検討している。(徳島慎也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]