上野動物園のシンシンに妊娠の兆候 出産備え展示は中止

有料会員記事

釆沢嘉高、軽部理人
[PR]

 東京都は4日、上野動物園台東区)のジャイアントパンダ「シンシン」(メス・15歳)が妊娠している可能性があると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により休園が続いていた同園はこの日、約5カ月ぶりに再開したが、出産に備えシンシンの展示は中止する。

 同園はシンシンとオスのリーリーの交尾を3月6日に確認。その後シンシンの観察を続けていたところ、5月23日ごろからエサの採取量が減り、31日ごろからは通常の4分の1に。6月2日ごろからは通常10時間の睡眠時間が2倍になるなど、妊娠の兆候を示す変化が見られたという。

 シンシンがリーリーとの交尾…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。