大学入学共通テスト、来年は例年通りに 特例日程設けず

有料会員記事

桑原紀彦
[PR]

 萩生田光一文部科学相は4日の記者会見で、来年1月の大学入学共通テストについて、今年のような特例日程は設けず、本試験と追試を1回ずつ実施すると発表した。本試験は1月15、16日、追試は同29、30日。

 今年の共通テストでは、コロナ禍に伴う昨年の一斉休校による学習の遅れを考慮し、1月中旬の「第1日程」▽1月末の「第2日程」▽2月中旬の追試験という計3回の日程が設定された。だが、今年度は今のところ全国一斉の休校はなく学習の遅れの懸念も少ないため、文科省は大学、高校の団体などとの協議を踏まえ、例年通りの2回に戻すことにした。

 来年の共通テストの追試会場…

この記事は有料会員記事です。残り101文字有料会員になると続きをお読みいただけます。