「コタロー」役の川原瑛都 殿様語は暴れん坊将軍で勉強

[PR]

はてなTV

 ドラマ「コタローは1人暮らし」(横山裕主演、土曜夜11時30分、朝日系)で、主人公である5歳児のコタローは殿様語を話しますが、セリフを覚えるのは大変では?という質問が大阪府和泉市の主婦・田中充恵さん(53)から寄せられました。

 「コタローは1人暮らし」は「隣に引っ越してきたさとうと申す。以後、お見知りおきを」。そんな“殿様語”を使う5歳児のコタローと、同じアパートに暮らす住人たちが織りなすコメディードラマです。

 コタローを演じるのは、3歳のときに出演したドラマ「カンナさーん!」で注目された川原瑛都くん(7)。都築歩プロデューサーは「撮影現場で台本を開いたことがないほど、せりふを覚えるのが得意です」と言います。とは言え、さすがの川原くんも殿様語には最初は戸惑っていたそう。そこで松本佳奈監督が「暴れん坊将軍」を見せると、「おとのさまは、こんなふうに話すんですね!」と目を輝かせて、お殿様の立ち居振る舞いを勉強していたそうです。

 そのかいあってか、撮影が進むにつれて殿様語は上達。スタッフも影響を受け、現場では殿様語が流行したそうですよ。