吉田・掛川に大規模会場設置へ 6月中旬から接種めざす

新型コロナウイルス

玉木祥子
[PR]

 新型コロナウイルスの高齢者のワクチン接種で、静岡県は2日、吉田町掛川市に大規模接種会場を設置することを発表した。すでに発表された富士市のふじさんめっせと同様に、6月中旬からの接種を目指し、政府が目標とする7月末に高齢者接種を完了できるようにする。

 会場となるのは吉田町総合体育館と掛川B&G海洋センター。現在、県が接種対象となる周辺市町を調整している。県医師会などと医療従事者の確保にあたっている。

 会場が決定した3カ所で合わせて1日あたり約2千人の接種を想定している。県は、東部にさらに1カ所大規模接種会場を設置する方針。川勝平太知事は取材に対し「ワクチン以外にコロナから脱出する方法はない。希望者全員が接種できるよう早急に調整を進めたい」と話した。(玉木祥子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]