高齢者の大規模接種会場、ふじさんめっせに

[PR]

 新型コロナウイルスの高齢者のワクチン接種をめぐり、県は5月31日、県として初めての大規模接種会場を富士市のふじさんめっせに設置すると発表した。対象は富士市富士宮市沼津市の3市で、6月中旬からの接種を目指す。また、県内全35市町で、政府が目標に掲げる7月末までの高齢者接種が完了できる見通しになったという。

 県によると、ふじさんめっせでは7月末までに約2万回(約1万人分)の接種を目標とする。市に配布されるファイザー製ワクチンを使う予定で、予約方法は検討中。県立病院機構と協力し、医療従事者の確保を進めるという。

 県はこのほか、県西部と中部、東部・伊豆地域にそれぞれ一カ所ずつ大規模接種会場を設置する方針という。川勝平太知事はこの日の会見で「県として、市町の支援を加速させたい」と述べた。黒田壮吉

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]