手触りで違和感 ベテランと新人警察官、疑った特殊詐欺

有料会員記事

藤牧幸一
【動画】手触りで特殊詐欺疑う、ベテランと新人警察官=藤牧幸一撮影
写真・図版
愛知署豊明幹部交番の小川耕史巡査部長(右)と中根竣平巡査=2021年5月25日、愛知県東郷町白鳥2丁目の愛知署、藤牧幸一撮影
[PR]

 男が手にしていた白い封筒を持つと、中にキャッシュカードが入っているような手触りがした。質問を重ねると、その男は答えを変えた。ベテランと新人の警察官コンビは特殊詐欺を疑った――。

 3月28日昼。愛知署豊明幹部交番の小川耕史巡査部長(45)と中根竣平巡査(19)は、愛知県豊明市の住宅街をパトカーで巡回していた。この日、管内では百貨店従業員を名乗る電話が相次ぎ、男がキャッシュカードを受け取りに現れたという情報もあった。〈まだ近くにいるかもしれない〉。ふたりは異変を見逃すまいと目をこらした。

 交差点で信号待ちの男が見えた。上下黒っぽい服装に、黒い手提げかばん。〈不審な男の特徴と一致している〉。信号が青に変わると、男はスマートフォンを操作しながらゆっくりと歩き出した。目的地が定まっていないような足取りに思えた。

 〈指示役の仲間と連絡をとり…

この記事は有料会員記事です。残り786文字有料会員になると続きをお読みいただけます。