「天安門で犠牲の若者も香港も忘れない」台湾総統が投稿

台北=石田耕一郎
[PR]

 1989年6月の天安門事件から32年を迎えた4日、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統は自身のフェイスブックで、「私たちは天安門広場で犠牲になった若者も、ろうそくをともして毎年追悼し続けた香港の人たちのことも忘れない」と投稿した。香港の追悼集会を毎年主催してきた民間団体は今年、警察の摘発を懸念し、開催を見送ることを決めている。

 蔡氏は投稿の中で、「私は、自由と民主主義を誇りに思う全ての台湾人が歴史上のこの日を忘れず、信念を守っていくことを信じている」とも記した。(台北=石田耕一郎)