石井監督も負けたテレビゲーム 帆足さんが語る涌井秀章

有料会員記事

室田賢
[PR]

 東北楽天ゴールデンイーグルスの涌井秀章投手(34)が4日、史上49人目となる通算150勝を達成した。高卒で西武に入団した2005年から7年間をともにした帆足和幸さん(41)が、後輩の偉業を祝福した。

 涌井を思い出す時は決まって、グラウンドで黙々と走り続ける姿が目に浮かぶという。

 帆足さんは「ワクは練習を妥協しない。1人になっても、ずっと走っていた。頑張るのが当たり前と思っている」。

 その姿勢はプロ17年目を迎えても変わらない。とにかく走る量を驚かれることが多い右腕。一緒にいる時間が長かった帆足さんは、こう言われたことがある。

 「400メートル走、800…

この記事は有料会員記事です。残り844文字有料会員になると続きをお読みいただけます。