来日の豪ソフト選手団初練習 感染防止指針整わず非公開

新型コロナウイルス

[PR]

 東京五輪に向けて群馬県太田市で合宿中のソフトボール女子豪州選手団は5日、市運動公園野球場で初練習に臨んだ。市による新型コロナウイルス感染防止のための指針策定が間に合わず、非公開となった。

 午前9時半にグラウンド入りした選手たちはミーティング後、ストレッチとキャッチボールを終えると、ポジション別に投手、捕手、野手に分かれて汗を流し、ボールの感触を確かめた。

 レイン・ハーロウ監督は「チームは太田市を第二の故郷のように感じている。五輪準備のために来る機会を与えてもらえたことを市のみなさん全員に感謝してもしきれない」とコメント。「私たちと市の安全を保持し、確実にするために正しいとされることすべてを行う」と決意を述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]