台北で天安門事件追悼の献花台が襲われる 容疑者を逮捕

有料会員記事

台北=石田耕一郎
[PR]

 台北中心部の自由広場で4日夜、天安門事件の犠牲者を悼むためにNGOが設けた献花台が、追悼者を装った中年の男に襲われた。現場で掲示されていた事件当時の写真などを破壊したという。警察当局は同日、この男を器物損壊の疑いで逮捕した。台湾メディアが報じた。

 報道によると、男は4日午後8時ごろ、仲間とみられる2人と現場に近づき、仮設テント内に展示されていた写真などを切り裂いたうえで、なぎ倒した。ほかの2人のうち1人はその様子を小型カメラで撮影していたという。

 同広場では4日夕方から、NGO「華人民主書院」などが献花台を設け、周囲に花輪や写真などを展示。事件発生までに台湾人や在台の香港人ら計数百人が追悼に訪れていた。

 新型コロナウイルスの流行に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。