第3回シングルマザーのみなさん、一歩を踏み出しませんか

有料会員記事

編集委員・中島隆
[PR]

「太陽たちの笑顔」 第3回

 大阪市にある女性支援の会社「Animo(アニモ)」。社長である橋本典子は、ことし、シングルマザーを支援するプロジェクトを打ち上げた。その内容は――。

 新型コロナウイルスの感染拡大で困窮している一人親の家庭を対象に、2年間にわたって生活から仕事までを支えます。

 引っ越し費用は持ちます。大型家電つきの住居も用意します。お子さんは、うちで運営する保育園が預かります。

 うちで運営するビジネスマナースクールで無料で学べます。協力してくれる企業に派遣の形で働いていただきます。月の手取りが18万円ぐらいからのスタートです。生活にかかる費用を引くと、月に3万円ぐらい貯金ができる計算です――。

 「ママのこれから」

 これが、プロジェクト名である。

母さん 僕は、ここまでやりました

 すべての女性を笑顔にしたいと言っているAnimoにとって、このプロジェクトは真骨頂だ。ただ、潤沢な資金があるわけではない。だから、プロジェクトにかかる資金の一部をクラウドファンディングで集めた。目標の300万円を突破した。

 準備は整った。

    ◇

 東京は江東区、亀戸。都会の…

この記事は有料会員記事です。残り3089文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載太陽たちの笑顔(全3回)

この連載の一覧を見る