郡山の銃砲店で男性刺される 殺人未遂容疑で少年逮捕へ

[PR]

 5日午後6時35分ごろ、福島県郡山市本町2丁目の「大竹銃砲店」の男性従業員(79)から「店に来た人に刺された」と郡山署に通報があった。同署によると、従業員は刃物で顔や背中など数カ所を刺され負傷。署は事件に関わった疑いがあるとして、少年の身柄を確保しており、容疑が固まり次第、殺人未遂容疑で逮捕する方針。

 同署によると、少年と刺された従業員に面識はなく、命に別条はないという。銃など奪われたものは確認されていない。

 店主の妻(88)によると5日午後6時半ごろ、店に「銃を見せてください。これから行きます」と電話があった。その後、この少年とみられる人物が自転車で来店。店内にいた従業員が銃の説明をしていたところ、刃物のようなもので背中などを複数回刺し、逃走したと取材に証言した。