住居侵入容疑で米兵逮捕 住民「玄関たたいてる」 沖縄

[PR]

 民家の敷地内に侵入したとして、沖縄県警名護署は6日、米海兵隊のコリーン・イグゼビオハロレン・マッキーン容疑者(27)を住居侵入の疑いで緊急逮捕し、発表した。容疑を認めているが、侵入した経緯については「覚えていない」と話しているという。

 名護署によると、マッキーン容疑者は5日午後11時半ごろ、名護市内の民家の敷地内に侵入した疑いがある。民家にいた女性(46)が「外国人が玄関をたたいている」と110番通報した。駆けつけた警察官が近くで男を発見し、職務質問したところ、容疑を認めた。同容疑者は飲酒していたという。