ぼくのご飯、どこに埋めたっけ? エゾリスが聖地を捜索

有料会員記事

神村正史
[PR]

 駐車場で車から降りると、何だか、背中に視線を感じた。その方向に目をこらすと、10メートルほど先の木の幹から、くりくりした二つの目が、こちらをジーッと見つめている。

 エゾリスだ。

 ここは、カーリング女子の強豪、ロコ・ソラーレの拠点となっている北海道北見市常呂(ところ)町の常呂カーリングホールのすぐそば。エゾリスは周辺の木々を登ってはジーッと辺りをうかがい、少し下りて来ては頭を下にしたまま、また辺りをうかがう。

 やがて、こちらに近づく気は…

この記事は有料会員記事です。残り660文字有料会員になると続きをお読みいただけます。