「鳥獣戯画」クリアファイルに 東海道新幹線で限定販売

朝倉義統
[PR]

 東京―新大阪間を走るJR東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内で、JR東海の子会社・ジェイアール東海パッセンジャーズが京都・高山寺に伝わる国宝絵巻「鳥獣戯画」をモチーフにしたクリアファイル(3枚税込み600円)を限定販売している。

 動物たちがコミカルに動き回る姿を描いた鳥獣戯画は教科書でもおなじみだ。ジェイアール東海パッセンジャーズによると、子どもがいる社員から「子どもにも人気がある」と提案があり、さまざまな世代に楽しんでもらえると販売を決めたという。

 販売されたクリアファイルでは、カエルやウサギがマスクをせずに、発車前の新幹線ホームで買い物をしたり、車内で会話やお弁当を楽しんだりする様子が、鳥獣戯画のタッチで描かれている。京都駅到着のシーンの絵柄もある。

 東京・上野の東京国立博物館では特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」(朝日新聞社など主催)が、新型コロナウイルスの影響で、6月20日まで期間を延ばして開催中だ。

 ジェイアール東海パッセンジャーズの担当者は「クリアファイルの絵のように楽しく新幹線に乗って展覧会を見に行ってください、といいたいところですが、新型コロナ緊急事態宣言中なので……」。(朝倉義統)