日テレ社長がアイヌ団体に謝罪 差別表現、検証番組制作

芳垣文子
[PR]

 日本テレビ系列の情報番組「スッキリ」でアイヌ民族をめぐる不適切な放送が3月にあった問題で、日本テレビの小杉善信社長は6日、北海道アイヌ協会の定例総会で謝罪した。原因などを検証する番組をつくることを明らかにした。

 小杉社長は総会で「みなさまが差別を受けてきたことへの理解が足りておらず、放送した言葉が直接的な差別表現であることの認識が欠如していた」と述べた。再発防止策として「スッキリ」では複数のプロデューサーが内容をチェックし、他の生放送の情報番組でも、できるかぎり制作担当者以外が事前にチェックすると説明した。(芳垣文子)