横山大樹さんが逆転で防衛、4連覇 朝日アマ将棋名人戦

村瀬信也
[PR]

 第43期朝日アマチュア将棋名人戦三番勝負(朝日新聞社主催、日本将棋連盟後援、日本アマチュア将棋連盟協力)は6日、東京都千代田区日本棋院で2日目があり、朝日アマ名人の横山大樹(だいき)さん(31)=札幌市白石区、会社員=が挑戦者の山岸亮平さん(24)=静岡市駿河区、大学生=を2勝1敗で破り、防衛を果たした。横山さんは4連覇。

 5日の第1局は山岸さんが123手で勝ち、6日午前の第2局は95手で横山さんが勝利。6日午後の第3局は山岸さんがリードを奪ったが、横山さんが勝負手を実らせて、158手で逆転勝ちした。横山さんは「第1局と第3局は苦しかった。実感は湧いてこないが、地元の方にいい報告ができて良かった」、山岸さんは「熱戦が二つあったのは良かったが、横山さんが強かった」と話した。村瀬信也