セレッソ大阪とコラボ ピンクだけのクーピー発売

[PR]

 今年創業100周年を迎えたサクラクレパス(本社・大阪市)と、JリーグJ1のセレッソ大阪がコラボし、クラブカラーのセレッソピンクだけのクーピーペンシルを限定発売した。

 クーピーは、1973年に発売され、クレヨンの発色の良さと色鉛筆の描きやすさを併せ持った全芯タイプの色鉛筆。その名前の由来の仏語「COUP」は、「一撃」という意味を持つ。発売当時、「色鉛筆市場に一撃を加えたい」との願いが込められていたという。

 セレッソピンクをクーピーに用いるために色の調合をして開発を担当したのは、サクラクレパスの若手女性社員だ。偶然にもその下の名前が「さくら」さんだったという。100周年の同社は、「色鉛筆市場でもJ1でも『一撃』を加えてお互い快進撃したい」と話す。

 12本入り税込み1650円は、セレッソ大阪の公式HP(https://www.cerezo.jp/別ウインドウで開きます)から購入できる。