HYDEさん植樹のアジサイ、何者かに掘り返される

滝沢貴大
[PR]

 和歌山市出身で、人気ロックグループ「ラルクアンシエル」のボーカルHYDE(ハイド)さんが同市内の公園に昨年1月に植樹したアジサイが、何者かによって掘り返されていたことが市への取材でわかった。

 アジサイが植えられていたのは、同市深山の「人と自然のふれあい公園 森林公園」。同園がある加太地区では、関西空港の埋め立てのために土砂が採取され、森が失われた。地元観光協会が主体となり、保全活動として2007年から毎年アジサイを植樹してきた。

 HYDEさんは19年から同市のふるさと観光大使を務める。尾花正啓市長の依頼を受けて、昨年1月に同園に複数本のアジサイを植樹した。

 6日午後、ファンの一人がツイッター上で「HYDEさんが植樹された紫陽花返して下さい。HYDEさんにとってもファンにとっても和歌山にとっても本当に本当に大切なものなんです」と現地の動画付きで投稿。この投稿を受けて市が7日午前に確認したところ、複数本植えられていたうちの1本が掘り返されていたことを確認したという。市観光課の担当者は朝日新聞の取材に対し、「いつごろまであったのかなど、状況を確認している」と話した。被害届を出すかどうかも検討中という。(滝沢貴大)