「進化するフェムテック」記者サロン 12日に開催

[PR]

 女性の心身の悩みを新たな技術を使って解決につなげていこうとする「フェムテック」をご存じですか。生理用吸水ショーツや月経カップなどには大手メーカーも参入し、投資家も注目しています。

ポッドキャストでは、加速するジェンダー投資とフェムテックについて、細見るい記者が解説します。

Apple Podcasts や Spotify ではポッドキャストを毎日配信中。音声プレーヤー右上にある「i」の右のボタン(購読)でリンクが表示されます。

 思春期から更年期にかけて生理や婦人科系疾患など女性を悩ます健康課題は様々です。月経による症状や更年期障害を感じつつも手当てが遅れてしまい、仕事ぶりが低下してしまった経験を持つ人は少なくありません。更年期の症状に苦しむ女性のなかには昇進を諦め、退職を選ぶケースもあります。

 こうした症状の緩和や、不妊治療の負荷が軽くなることで年間2兆円の経済効果を見込む試算もあります。オンラインの記者サロン「進化するフェムテック」を12日(土)午後2時から開き、暮らし方や働き方への影響を考えます。タブー視されがちな性の悩みを共有する場づくりに取り組む「フェルマータ」CEOの杉本亜美奈さん、従業員の働く環境の改善にフェムテックの活用を考える「ホリデイズ」社長の落合裕一さんをゲストに招きます。参加無料。ウェブ上(https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11004483別ウインドウで開きます)からご応募ください。