都立学校の女子トイレに生理用品 コロナ禍の困窮に対応

新型コロナウイルス

池上桃子
[PR]

 経済的に困窮して生理用品を手に入れられない女性に対応するため、東京都は9月から、都立学校の女子トイレに無料の生理用品を置く取り組みを始める。

 都教育委員会によると、対象となるのは都立の高校、中高一貫校特別支援学校250校。各校に必要な数などを聞き取り、配分する。担当者は「コロナ禍で経済的に困窮し、生理用品が手に入らない女性が増えている。都立学校では、必要としている生徒がいつでも入手できる環境を整えたい」と話している。(池上桃子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]