アマゾン創業者ベゾス氏、宇宙旅行へ 7月に打ち上げ

ワシントン=合田禄
[PR]

 米アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏は7日、自身が手がける宇宙企業ブルーオリジンが打ち上げる有人ロケット「ニューシェパード」に自身も乗り込むと発表した。同社が人を乗せて打ち上げるのは初めてで、7月20日を予定している。

 打ち上げは米テキサス州で実施する。地上100キロメートルを超える高度まで宇宙船を飛ばし、無重力を体験できる商業的な宇宙旅行となる。その後、宇宙船はパラシュートで砂漠地帯に着陸する。打ち上げから着陸までは約11分間。打ち上げに使うロケットは、宇宙船を切り離した後、一足先に地上に戻り、逆噴射で着陸させて再利用する。

 ベゾス氏は「このフライトに搭乗するのは、私の人生でずっとやりたいと思っていたことだからだ。冒険であり、私にとってとても大きなことだ」とインスタグラムに投稿した動画で語った。

 宇宙船は6人乗りで、ベゾス氏のほか、兄弟のマーク・ベゾス氏も同乗することを明らかにした。同社はこの打ち上げの座席一つをオークションにかけていて、現在280万ドル(約3億円)に達している。(ワシントン=合田禄)