東京都心で今年初の真夏日 7月中旬並み、午後は雷雨も

[PR]

 8日は朝から高気圧に覆われて広い範囲で気温が上昇し、東京都心では午前11時15分、気温30・2度に達した。気象庁によると、気温が30度以上の「真夏日」となるのは都心では今年初めてで、7月中旬並みの暑さ。午後からは寒気などの影響で都内でも雨や雷雨になるところがある。

 午前10時40分までに、群馬県高崎市で31・4度、静岡県川根本町で31・3度を記録した。最高気温は名古屋33度、大阪30度、福岡29度と予想されている。