「お前の首とっちゃるけん」 前町議長が職務強要容疑

[PR]

 岡山県鏡野町議会の議長選を巡り、自身に投票するよう同僚議員を脅迫したとして、県警は8日、同町議で前議長の沖田清明容疑者(65)を職務強要の疑いで再逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は議長選2日前の4月10日午前、町内にいた40代の男性町議に携帯電話で「推してもらえるか、もらえんかだけ教えてや」「まあ、脅しじゃ思うてとってくれてええわ。宣戦布告したとみなすけぇ」「絶対おまえの首とっちゃるけん、わしが。よお覚悟しとけよ」「ゆるめりゃせんぞ、もう、ここまで言うてわからんもんなら」と脅迫したというもの。

 沖田容疑者は、別の同僚議員を「もたんぞ、わしにやられて。とことんいくぞ、わしはもう」「おまえら絶対つぶしちゃるけえ」と議長選翌日に脅したとする脅迫容疑で逮捕され、8日に処分保留となった。

 議長選では、沖田容疑者は自身を含む町議15人の投票の結果、4票を得たが落選した。沖田容疑者は同町議5期目。今年4月まで議長を2年務めた。