デートアプリに「ワクチン接種済み」表示 英政府が提携

ロンドン=金成隆一
[PR]

 英政府は7日、新型コロナウイルスワクチンの接種を呼びかけるキャンペーンの一環として、パートナーを探す8種類のデートアプリと提携すると発表した。相手にワクチン接種を望む人が多いことを踏まえ、接種すると、人物紹介の欄に「接種済み」などと表示できるようになる。

 世論調査会社ユーガブの調査(5月実施)によると英国の成人の31%が恋人について「接種済みの人が望ましいが、接種していなくてもデートする」と、28%は「接種済みでなければデートしない」と答えた。

 アプリごとに仕様は様々だが、ワクチンを接種した利用者は、人物プロフィル欄に「私は接種済み」と示せるようになったり、大勢の候補者の中から目立たせてもらえたりする。「接種済みの人」のカテゴリー検索機能を付けるアプリもあるという。

 英政府は7月末までに全成人にワクチン接種の機会を提供することをめざしている。7日時点で、1回目を接種した人の割合は成人の約76%、2回目は約53%となっている。(ロンドン=金成隆一)