殺人容疑で住居不詳の男を逮捕 愛知・豊田

[PR]

 愛知県豊田市若林東町の自動車修理販売会社の事務所で、社長の中根康継さん(61)の遺体が見つかった事件で、県警は8日、愛知県刈谷市井ケ谷町の派遣社員野見山健太容疑者(39)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「殺意は持っていない」などと容疑の一部を否認しているという。

 豊田署によると、野見山容疑者は6日午前9時半~午後1時20分ごろ、会社の事務所で中根さんに暴行を加え、殺害した疑いがある。死因は外傷性くも膜下出血だった。頭部や顔面には、圧迫や打撃でできたとみられる皮下出血があったが、凶器とみられるものは見つかっていないという。

 署は、野見山容疑者は現場から自転車で立ち去ったとみている。7日夕方、刈谷市の商業施設にいるところを捜査員が見つけた。捜査関係者によると2人は知人同士。最近まで一時期、中根さんが野見山容疑者を会社敷地内で寝泊まりさせていたという。2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べを進める。