三菱UFJでATM障害103件 通帳など取り込まれる

津阪直樹
[PR]

 三菱UFJ銀行の東京や大阪などのATM(現金自動出入機)207台が8日午前9時55分ごろから約10分間使えなくなり、キャッシュカードや通帳などが取り込まれる障害が103件発生した。すべての顧客に連絡して返却を進めているという。同日午後7時過ぎにはすべてのATMが復旧し、利用できるようになった。ATMでの障害時、通常はカードや通帳を取り込まず客の元へ戻す仕様になっているといい、同行は原因を調査中という。

 ATMを巡っては、みずほ銀行で2月末、稼働中のATMの8割が止まり、通帳やキャッシュカードを取り出せなくなる被害が5千件超発生した。(津阪直樹)