• アピタル

ワクチン予約、空きあれば64歳以下にも拡大 大阪市

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪市松井一郎市長は8日、65歳以上の高齢者を対象とする新型コロナウイルスワクチンの接種予約に空きがある場合、64歳以下の市民も接種できるようにすると発表した。市は16~30日に20~64歳の市民に接種券を発送する予定で、早ければ今月下旬から接種が可能になるという。

 市は現在、高齢者を対象に、かかりつけ医による個別接種、区民センターなどでの集団接種、「インテックス大阪」の大規模接種センターでの集団接種を進めている。インテックス会場の14~20日の2万4500人分の予約率は、予約開始初日の8日午後5時半時点で17%にとどまる。

 松井市長は記者団に「職域接種も始まる。接種できる態勢があるのに空いているなら、64歳以下にも広げていく」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]