覆面の「サンミツスキー」 批判にめげず発信する埼玉県

有料会員記事新型コロナウイルス

贄川俊、川野由起
[PR]

 埼玉県新型コロナウイルス対策の一環で、「3密」を避けてもらうためにキャラクターを作った。名前は「コロナ・サンミツスキー」。感染が増えている若者を意識して親しみやすさを強調したが、ツイッター上で「ふざけすぎている」などと批判的な声も。県は「若者に感染対策をアピールするためにある程度の批判は覚悟している」と、今後も発信を続ける姿勢だ。

 サンミツスキーは、レスラーパンツにマスクをかぶった覆面レスラーのようないでたちをした緑色のピクトグラムで、「埼玉県出身」「風邪をひいたことがないことが自慢」「口ぐせは『コロナは俺から逃げていく』」と紹介されている。密閉、密集、密接の3密が好きなことが名前の由来だ。

 「コロナ・サンミツスキーのひとり言」として、県の公式ツイッター上でつぶやきが始まったのは、「まん延防止等重点措置」の範囲が県内の15市町に拡大された4月28日の午後7時過ぎ。キャラクター紹介の後で投稿された「ひとり言①」では、避けてほしい行動を3枚のイラストで紹介している。

 1枚目は、外食に行く時に…

この記事は有料会員記事です。残り870文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]