飾り山にむけて「棒洗い」神事 博多祇園山笠

古畑航希
[PR]

 福岡市博多区の博多埠頭(ふとう)にある櫛田神社浜宮(はまみや)で8日、博多祇園山笠の飾り山で使う舁(か)き棒を清める「棒洗い」の神事があった。

 この日午前、神職によるおはらいの後、十七番山笠ソラリアの約10人が、用意した長さ約7メートルの舁き棒6本を、博多湾でくんだ海水で洗い清めた。西野直史総務(43)は「暗いムードが漂っている街に、明るさと元気を届けられれば」と話していた。

 街を彩る様々な飾り山は昨年、新型コロナウイルスの影響で櫛田神社だけとなった。今年、舁き山は2年連続で見送りとなったが、飾り山は市内12カ所で、主に7月1日から公開される。(古畑航希)