• アピタル

ワクチン接種「もういいや」 高齢者の置き去り防ぐには

有料記事新型コロナウイルス

畑山敦子、編集委員・清川卓史
[PR]

 新型コロナウイルスワクチンの接種券は届いたものの、なにをどうしたらいいかわからない――。一人暮らしなどで頼れる家族がいない高齢者のなかには、加齢や認知症で判断能力が低下している人も少なくない。ワクチン接種が浮き彫りにした孤立。現役世代への接種も本格的に始まろうとするなか、取り残される高齢者がでてしまう心配はないのだろうか。

「なにをどうしていいかわからない」と相談

 「ワクチン接種申し込みでお困りの方はお手伝いします。もちろん無料です」

 東京都有数の巨大団地・光が丘団地(練馬区)。住民の高齢者でつくる「光が丘ボランティアの会」は、合計1万枚以上の「瓦版」を5月中旬からポストに投函(とうかん)し、独居・老老世帯の高齢者に向けて、そう呼びかけている。

 同会代表の小山謙一さん(7…

この記事は有料記事です。残り2616文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
  • commentatorHeader
    岡本峰子
    (朝日新聞仙台総局長=多様性と社会)
    2021年6月10日15時56分 投稿
    【視点】

    インフルエンザなどの予防接種でも同様の課題があります。暮らしの困り事に周囲の人が手助けする支え合いの仕組みが整えば、年齢を重ねても障害を負っても、最後まで地域で暮らせる社会づくりにつながる。ケアマネさんたちの尽力に加えて、地域の住民ボランテ

  • commentatorHeader
    伊藤大地
    (朝日新聞デジタル編集長)
    2021年6月10日15時52分 投稿
    【視点】

    ワクチン予約や学校の授業、テレワーク、コロナ禍によってデジタル化が進むと同時に、デジタル格差、デジタルディバイドの問題が浮き彫りになります。「誰も取り残さない」と、「持続可能な仕組み」をどう両立するのか、あらゆる面で問われる課題になっている

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]