高校生9人、持久走後に救急搬送 熱中症か 兵庫・尼崎

[PR]

 9日午後1時すぎ、兵庫県尼崎市の県立武庫荘総合高校で、体育の持久走後に生徒らが気分不良を訴えている、と教員から119番通報があった。尼崎市消防局によると、いずれも高校1年の生徒9人(女子8人、男子1人)が搬送され、全員意識はあるものの女子生徒1人が重症だという。いずれも熱中症の疑いがあるという。

 市消防局や同校によると、午前11時45分からの4時限目の体育で、男子は1500メートル、女子は1000メートルを走る体力測定をしていた。グラウンドを走っている時はマスクはつけていなかったという。授業後、保健室で気分不良を訴えたという。

 気象庁によると、尼崎市に隣接する大阪市の正午の気温は30・2度だった。