久留米などで35度超 今年全国初の猛暑日 明日も暑く

[PR]

 九州・山口は9日、高気圧に覆われて気温が上昇し、福岡県久留米市で35・6度、大分県日田市佐賀市で35・1度と、今年に入って全国初の猛暑日となった。福岡県朝倉市で34・9度、同県八女市で34・6度、熊本県菊池市で34・2度、山口県岩国市で34・0度となるなど九州各地で今年最高の気温を記録した。

 福岡管区気象台によると、中国大陸から上空に暖かい空気が流れ込んだことや、風が弱かったことが内陸部の気温上昇につながったという。10日も九州・山口は高気圧に覆われて気温が上がり、久留米市最高気温は35度前後、日田市は34度前後と予想されている。11日以降は南から湿った空気が流れ込み、天気は下り坂となるという。