八戸市で誤って生理食塩水を接種 青森

新型コロナウイルス

横山蔵利
[PR]

 青森県八戸市は9日、市内の民間医療機関で、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けに来た高齢者6人に、誤って生理食塩水だけを注射した、と発表した。健康被害は出ていないという。

 4日、使用済みの空のワクチンの瓶に生理食塩水を注入し、接種したという。接種後にワクチンの瓶があまったため分かった。原因として、薬液充塡(じゅうてん)の担当看護師を決めていなかった、作業手順の確認が不十分だったなどがあげられるという。全員に抗体検査を行い、結果が陰性となった場合は、再度1回目の接種を行うという。(横山蔵利)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]