大阪・御堂筋線が一時運転見合わせ 車両に揺れを感知

[PR]

 10日午前6時ごろ、大阪市北区大阪メトロ御堂筋線梅田駅で、なかもず発千里中央行きの上り列車(10両編成)が発車する際に揺れを感知し、非常ブレーキで停止した。

 大阪メトロによると、列車との隙間を減らすためにホーム先端に取り付けたゴムが列車と接触したとみられる。車両側に異常はなかったといい、原因を詳しく調べている。

 このトラブルの影響で、御堂筋線新大阪―なんば駅間で午前11時15分まで運転を見合わせた。大阪メトロ四つ橋線などへの振り替え輸送の利用を呼びかけたが、朝のラッシュと重なり、梅田駅などは通勤客でごった返した。