北海道で今年初の真夏日 札幌では今年最高の29度に

岡田昇
[PR]

 北海道内では10日、広く高気圧に覆われて南からの暖かい風が吹き込み、各地で気温が上がった。札幌管区気象台によると、札幌は29・5度、旭川は29・4度、北見は30・9度、帯広は30・3度といずれも今年に入って最高の気温を観測。道内173の観測地点のうち、21地点で気温が30度を超える真夏日となった。

 10日に道内で最も気温が高かったのは新得で31・9度。一方、標津は最高気温が13・4度と5月下旬並みだった。

 11日も好天が続き、10日よりも暑くなる所がありそうだという。週末以降は曇りがちになるが、気温は平年よりもやや高い所が多くなる見通し。(岡田昇)