「所詮はスポーツイベント」記述、千葉知事が「反省」

会員記事

酒井祥宏
[PR]

 熊谷俊人千葉県知事は10日、東京五輪を巡り自身のフェイスブック(FB)などで五輪を「所詮(しょせん)はスポーツイベント」と記述したことについて、「マスコミに切り取られることを考えると、もう少し違う表現にすべきだったと反省している」と報道陣に述べた。

 FBでは、①家族が1年ぶりに再会する帰省②二度と訪れない5歳の子どもとの旅行――などを比較対象に挙げ、「五輪観戦よりも不要不急であるはずがない」としていた。朝日新聞は7日付朝刊千葉版でその旨を記事にした。

 10日、報道陣には「県民の中には高齢者の父と面会するのを我慢して、そのままみとれないまま終わってしまった方がいる」などと新たな例も挙げ、「最終的にはそういう人たちにとってスポーツイベントでしかないんだと申し上げたかった」と説明。「スポーツイベントを低く見ているというわけではない」とも強調した。

「基本は無観客」は削除

 一方、「私としては基本は無…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。