ウガンダ選手団、泉佐野へ 日程は? でも感染対策急ぐ

有料会員記事

西江拓矢
[PR]

 東京五輪パラリンピックに出場する東アフリカ・ウガンダの選手団が今月、ホストタウンの大阪府泉佐野市で事前合宿をする予定だ。内閣官房によると、大会延期後、五輪に向けた海外選手団を受け入れるのは群馬県太田市についで2カ国目という。各国選手団の事前合宿は新型コロナウイルスの影響で中止が相次いでおり、泉佐野市もウガンダ側に日程や人数を改めて確認しながら、感染防止策をとるなど準備に追われている。

 泉佐野市によると、ウガンダ側はドバイ経由で、今月16日に同市の関西空港に到着する予定を伝えてきた。ところが、ドバイから関空への直行便は、16日には無かった。

 改めて、市はウガンダ側に対…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。