食糧不足の北朝鮮を救う動物は? アニメで飼育奨励も

有料記事

瀋陽=平井良和
[PR]

 北朝鮮金正恩(キムジョンウン)政権が、今春からウサギの飼育を奨励している。経済制裁新型コロナ禍による国境封鎖で食糧不足が続いており、飼育方法を解説したアニメを製作するなど宣伝活動に余念が無い。

 北朝鮮の朝鮮中央通信では5月以降、ウサギの飼育を奨励するニュースをたびたび報じている。同通信によると、政府から、畜産業の発展のために「積極的に先進科学技術を採用し、ウサギの生産量を高めよ」との要求が出され、地方政府や企業、学校や家庭に至るまで飼育運動が展開している。

 政府の広報の役目も果たす同…

この記事は有料記事です。残り788文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。