14歳中学生とホテルで性行為 小学校助教諭を懲戒免職

[PR]

 北海道教育委員会は10日、女子中学生と性行為をしたとして、標津町の小学校の男性助教諭(29)を懲戒免職処分としたと発表した。男性助教諭は昨年11月、マッチングアプリで知り合った釧路市内の14歳の女子中学生(当時)と、同市内のホテルで性行為をしたという。

 道教委によると、男性助教諭は女子中学生に勉強を教えようと会う約束をしたが、連絡が取れなくなるなどしたため腹を立て、その後会った際に欲望を満たすことを考え性行為に及んだ、などと説明しているという。道教委に対しては、「先生方の信用を失わせ、子どもたちに対しても本当に申し訳ない」などと話しているという。

 道教委によると、男性助教諭は4月、道青少年健全育成条例違反の疑いで釧路署に逮捕され、その後、釧路簡裁で罰金30万円の略式命令を受けたという。