• アピタル

五輪聖火リレーの公道実施とPVを中止 神奈川県が発表

足立優心
[PR]

 神奈川県で今月28~30日に予定されている東京五輪聖火リレーについて、県は11日、公道での実施を中止すると発表した。五輪・パラリンピック期間中に県内で予定されていたパブリックビューイング(PV)も中止する。

 黒岩祐治知事は記者会見し、「(県内の新型コロナウイルスの)感染者数は前週を上回る日もあり、厳しい状態が続いている。まん延防止等重点措置の適用が解除されたとしても引き続き外出自粛要請を継続しないといけないため、中止することを昨日組織委に伝えた」などと中止の理由を説明した。

 県は代替イベントとして、走行予定ランナーによる点火セレモニーを、藤沢市(28日)、相模原市(29日)、横浜市(30日)で行う方向で大会組織委員会と協議する。

 神奈川県内の聖火リレーは28日に箱根町を出発し、3日間で約290人が15市町を走る予定だった。PVは、五輪が片瀬東浜海水浴場(藤沢市)で、パラリンピック小田原城址公園(小田原市)で行われる予定だった。(足立優心)