• アピタル

受験生にワクチン接種へ 広島・坂町「勉強に集中を」

新型コロナウイルス

福冨旅史
[PR]

 新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、広島県坂町(人口約1万3千人)が中学と高校の3年の受験生に優先接種する方針を決めたことが、町への取材でわかった。受験生への優先接種は、全国的にも珍しいとみられる。町の担当者は「受験生にとって大切な夏休みに、勉強に集中してほしい」と話す。

 町によると、対象は町内に住む中学3年の118人と高校3年の120人。7月上旬から各家庭に接種券を送り、予約してもらうという。7月中にも1回目の接種を終えたいとしている。

 町では6月10日現在、65歳以上の高齢者(3959人)の51・3%が1回目の接種を、29・2%が2回目の接種を終えた。6月下旬から基礎疾患のある人、7月上旬から60~64歳の人や高齢者施設・訪問サービス事業所の職員への接種を始めた後で、受験生への接種をするという。

 保険健康課の増木梨江課長は、受験生に優先接種する理由について「『コロナのせいで受験に失敗した』と後悔してほしくない。感染の不安を少しでも減らしてあげたい」としている。

 同町ではほかに、保育園や小・中学校の教諭らへの優先接種も7月中に開始する方針。(福冨旅史)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]