森ビルが21日から職域接種へ 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(11日、自治体などの発表による)

 【大田区

 区立小学校の児童1人の感染を確認。濃厚接触者はおらず、通常通りの登校としている。

 【港区】

 区立小学校の児童1人の感染を確認。濃厚接触者はおらず、小学校は通常通り運営している。

 森ビル(本社・東京都港区)は、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を21日から始めると発表した。同社とグループ会社の社員やその家族、同社の施設に入居する企業や店舗の従業員のほか、六本木ヒルズなどのマンション入居者ら計約10万人を対象とし、希望者に接種する。

 接種会場は、虎ノ門ヒルズ六本木ヒルズ、アークヒルズの3カ所で期間は9月27日までの予定。ワクチンはモデルナ社製を使う。

 虎ノ門ヒルズについては、期間中の土曜と日曜に、港区が実施する区民向けの集団接種の会場として提供する。同社は港区を中心に大型ビルを多数展開しており、「街を挙げたワクチン接種で、安心で安全な都市生活の実現に貢献する」としている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]