あふれる巨大生物愛 福岡の書店に「礼賛」コーナー登場

有料会員記事

棚橋咲月
[PR]

 巨大生物が大好きな書店員が、お薦めの本をえりすぐった「巨大生物礼賛」コーナーを企画した。今のところなかなか売れていないというが、店員はめげずに呼びかける。「巨大生物好きな同志の皆さん、ぜひお越しを!」

 この企画は、ゴジラ映画の新作「ゴジラVS.コング」が7月2日に公開されることを記念し、ジュンク堂書店福岡店(福岡市)で5月末に始まった。扱う生物はゴジラやウルトラマンに登場する怪獣のほか、メガマウスダイオウイカなど。図鑑から新書、漫画まで47冊を集めた。

 このうち講談社編「ゴジラ 東宝特撮映画全史」は、ゴジラ誕生60年を記念し、国内の全28作品(当時)や登場する怪獣をカラーで紹介している。ファンの評価が高い一冊だ。

 絵本もある。2人組の絵本作…

この記事は有料会員記事です。残り439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。