静岡市ワクチン予約14日再開 医師会システム不備指摘

新型コロナウイルス

玉木祥子
[PR]

 静岡市は11日、中断していた一般高齢者向けの新型コロナウイルスのワクチン接種予約を再開すると発表した。ウェブサイトとコールセンター(0120・113・394)で14日午前8時半から受け付ける。市の担当者は「ご迷惑をおかけして申し訳ない。ワクチン量は十分にあるので、焦らずに予約してほしい」と呼びかけている。

 市は今月2日、予約枠が定員に達したため、予約受け付けを一時停止していた。すでに予約が始まっていた85歳以上の予約に加え、75~84歳にも対象を広げて受け付けを開始したことで予約が殺到したという。これによる75歳以上の予約や接種の待機者は約2万3千人と想定する。

 また市は、大規模接種会場として、すでに発表済みの葵区の旧静岡マルイのビルとJR静岡駅南口のホテルグランヒルズ静岡に加えて、新たに市立清水病院(清水区)とツインメッセ静岡(駿河区)にも設置することを決めた。ツインメッセ静岡では来月4日、他3カ所では今月20日の開設を予定している。

 一方、市静岡医師会からは予約システムの改修を求める声があがっている。1回目の接種の際に、各医療機関が2回目の予約日程を伝えているが、医師会は1回目の予約時に2回目の予約が自動的にできる仕組みにするよう求めている。福地康紀会長は「確実に予約ができる運用にしてもらいたい」。市は、新たな予約システムの運用に向けて準備を進めているという。(玉木祥子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]