お笑いコンビ「ノーサイン」、滋賀県住みます芸人に就任

安藤仙一朗
[PR]

 吉本興業のお笑い芸人が、滋賀に暮らしながら魅力を発信する「滋賀県住みます芸人」に、今春から、芸歴3年目のコンビ「ノーサイン」が加わった。8日、朝日新聞大津総局を訪れ、「全力で滋賀県を盛り上げます」とPRした。

 ノーサインは、近江八幡市出身の乾(いぬい)さん(27)と湖南市出身の北斗(ほくと)さん(27)が、大学時代に知り合って結成した。ともに2年間の社会人生活を経てから、吉本興業のお笑い養成所に入りデビューした。

 乾さんは元小学校教師、北斗さんは元保育士という経歴を持つ。「得意なリズムネタで子どもから滋賀を元気にしたい」と意気込みを見せた。

 滋賀県住みます芸人は、デビュー23年目のコンビ「ファミリーレストラン」に続いて2組目。今後は各地のイベントを、ともに盛り上げていくという。(安藤仙一朗)