流通経済大ラグビー部員ら76人感染 全部員を外出自粛

新型コロナウイルス

佐々木凌
[PR]

 茨城県は12日、新たに84人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計の感染者数は1万111人(死者157人)となった。84人のうち73人が流通経済大学龍ケ崎キャンパス(龍ケ崎市)のラグビー部員とスタッフ。既に部員3人の感染が判明しており、感染者は計76人になった。

 同大と県によると、8日に部員3人が発熱や頭痛などの症状を訴え、10日までに計6人の感染が判明。全部員(計131人)とスタッフ10人がPCR検査を受けたところ、11日に部員62人とスタッフ8人の感染が確認された。

 全部員は市内に三つある寮に分かれて生活しており、県は部内でクラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。

 県によると、8日に体調不良者が出た後の9日朝まで通常通り練習。5月30日には市内で他大学と練習試合をしたといい、部外の濃厚接触者の有無も調べる。

 同部は活動を停止し、全部員を外出自粛とした。キャンパスは26日まで入構を禁止し、授業はオンラインで実施する。

 同大では2月にも陸上部で学生と職員計22人が感染するクラスターが起きた。

 同大ラグビー部のクラスターは、県内の感染規模では美浦村の特別養護老人ホーム(104人)、神栖市の高齢者福祉施設(97人)に次いで3番目という。(佐々木凌)

住民の感染が確認された自治体(かっこ内は新たな感染者数)

龍ケ崎市(74)、つくば市(3)、境町(2)、水戸市(1)、潮来市(1)、下妻市(1)、筑西市(1)、常総市(1)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]