ロシア女子バレーチーム、日立市での事前キャンプ中止

[PR]

 茨城県日立市は、東京五輪に出場するロシア女子バレーボールチームの事前キャンプが中止になったと発表した。11日にロシア側から中止の申し出があった。

 理由は「新型コロナウイルス感染症からチームと市民の健康を守るために必要な、すべての安全対策を実施することが困難であるため」としている。

 チームは7月14日~22日、池の川さくらアリーナで選手12人、役員14人が合宿する予定だった。

 小川春樹市長は「事前キャンプはなくなったが、チームの活躍をお祈りするとともに、今後も絆を大切にし、交流を深めていきたい」とコメントした。