北九州の高校でクラスター発生か 生徒8人の感染判明

新型コロナウイルス

[PR]

 福岡県は11日、新たに58人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。死亡者の発表はゼロだった。

 北九州市などによると、私立東筑紫学園高校(同市小倉北区)で、この日までに生徒8人の感染が判明し、新たなクラスター(感染者集団)が発生した疑いがある。同校は生徒の感染を受け、2~4日と9~11日に学年閉鎖の措置をとったが、この間にも新たな感染が判明したため、同じ敷地にある系列の照曜館中学校とともに12~20日を臨時休校とした。期間中に校内の消毒などを実施するという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]